メインイメージ画像

整骨院の柔道整復師の仕事内容と求人と探し方について

専門職のカテゴリーですが、整骨院にあってはほねつぎや接骨師とも呼ばれる柔道整復師の求人について出しています。柔道整復師の作業内容は患者さんの骨折や脱臼、打撲や捻挫、挫傷などの事故に対し、整復や固定などを施行して身体に本来備わっている自然治癒力を高めて治します。骨折や脱臼の治療を行うときは医師の同意が必要です。打ち身や捻挫や挫傷の治療を行うときは医師の同意は不要です。慢性的な症状への治療の場合は保険が使えませんが、お仕事中や通勤の途中で怪我された時は労災保険が使えます。



交通事故で怪我された場合は自賠責保険が使用できますので、患者さんへの経済的負担が軽くなります。柔道整復師には患者さんに代わり保険の請求を行うお仕事もあります。患者さんによって症状が変わってきますので、お話からどこが悪いのかきちんと分かるよう十分な意思疎通能力が求められる求人です。整体かつカイロプラクティックは民間資格を取得して施術することがありますが、柔道整復師については国家資格です。

一度資格を獲得すれば全国の整骨院などで働けるようになります。

その代りに都市部と地方ではお給料に差が出ることがあります。大きな病院と違って接骨院では働く人が少数なので人間関係が悪くなると居場所が無くなってしまうことがあります。そんな場合にでも手に職がついているので転職しやすいです。

柔道整復師の求人は近頃ではインターネットで検索できるようになりました。自分の家のパソコンから24時間いつでも求人情報をチェックすることができます。

整骨院で治療経験や運営のノウハウを積んで将来は開業をしたい方にも魅力です。整骨院によって頑張り次第で院長になれる例もあります。実務経験はあったほうが採用される可能性が高いですが、中には研修制度を準備している整骨院もあります。地域密着で治療している整骨院が多いので、通われている患者さんと親しくなれるときがあります。患者さんを治療したことで感謝されるとやりがいを感じますが、患者さんの身体に施術するお仕事なので責任を持って治療にあたることが大切です。

更新情報